ソープランドとはどのようなものなのか

高級店と大衆店

ソープランドに限らず風俗の店には、高級店と大衆店があります。
高級店はその名の通り品質の高いサービスなので、料金が高くなっています。
大衆店とはリーズナブルな料金で性サービスを受けることができる店です。
富裕層ではなく一般的な稼ぎの人のための店といって良いでしょう。

高級店はサービスが濃厚であるだけではなく、接客態度も重視されているため、女性の容姿だけで採用しているわけではありません。
逆に容姿は普通でも接客態度が良かったため、高級店で働くことができた例もあります。

大衆店は女性の採用基準が低いため、よほどのことがない限り採用を断られることはないといわれています。
一度高級店の募集に挑戦してから、大衆店に行くことをお勧めします。

ソープランドの給料

風俗業界は稼ぎが大きいことで知られています。
その中でも、ソープランドはトップクラスの給料を貰える業種です。

ヘルスやソープ系には高級店と大衆店がありますが、高級店では月に300万円以上稼ぐことも可能だといわれており、実際に稼いだ例もあるそうです。
店舗の立地や地域に左右されるところもありますが、常連客を獲得しているのであれば安定した収入を得られます。

大衆店は高級店の稼ぎに劣るかというと、多少下がりますが高めです。
大衆店で月に150万円以上稼いだ例もあり、高級店じゃないからといって落胆することはありません。
稼ぐにはノウハウが必要になるのですが、150万円は可能な額ですので高額収入を目指して見ましょう。